東映に愛を込めて。

| | コメント(0)
御挨拶がてら、映画のサイトなので最初くらいは映画の話題で。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080202-00000004-ykf-ent

昨年は邦画の興行収入が21年振りに洋画を抜いたというのに、今年はまた洋画に抜かれてしまったそうです。
原因は東映の不振。正月映画「茶々-天涯の貴妃」がこけて、人事や体制に大きなメスを入れた様ですね。
テレビドラマや特撮やアニメは堅調とのことですが...。
子供の頃から「まんがまつり(現アニメまつり?)」やテレビで親しんで来たので、ぜひ頑張ってほしいものです。
東映の、どこか情が厚そうな雰囲気も好きなんです。
ひとつのシリーズや俳優さんを長く大切に育てたり。
経営的にはそういう体質はマイナスになることもあるのでしょうけど。
映画村はテーマパークとしてはちょっとあれですが、京都撮影所に行くとワクワクしますね。有名監督の名前の書かれた大きな木の札とかがたくさん置いてあるのを見ると嬉しくなります。
撮影中、もしくは総勢で記念撮影する時なんかに掲げてる札なんでしょうか。

とりあえず、劇場版「相棒」、期待しています!

コメントする

このブログ記事について

このページは、Testate MEME(´∀`)が2008年2月 9日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『悦楽の小径』 VOL1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。